トップページ > 企業情報 > CSへの取り組み

CSへの取り組み

201403

CS基本方針

FABグループでは福岡空港をご利用になるお客さまの利便性、快適性を向上させることを目的に、以下のCS基本方針を掲げ、グループ一丸となってCS活動に積極的に取り組んでいます。

no1
公共的な空港ターミナル施設として、お客さまを第一に考えた安全性・快適性の充実を基本に、ときめきと感動を与え「また利用したい」と思っていただけるような施設を提供します。

no2
福岡空港を利用していただくお客さまのニーズを的確に先読みし、お客さまの期待を超えた空港ならではのワンランク上のサービス・商品の提供を目指します。

no3
毎日、さまざまな地域のお客さまが其々の目的を持って、福岡空港を利用されています。私たちは多種多様なお客さまの声に耳を傾け、コミュニケーションを図っていきます。

no4FABグループとしてのチームワークを大切に、一人ひとりがおもてなしの気持ちと創造性を持って積極的に行動します。

 

※お客さまとは・・・航空旅客、送迎客、来港者はもちろんのこと、航空会社、入居者、株主、取引業者などすべてを指します。

 

トップページに戻る

Copyright Fukuoka Airport Building Co.,Ltd. All Rights Reserved.