トップページ > 企業情報 > 青少年アンビシャス運動

青少年アンビシャス運動

青少年アンビシャス運動とは?

アンビシャス
「将来の夢や目標を持ち、それに向かって努力する人間性豊かな青少年の育成」をめざす福岡県の県民運動です。福岡空港ビルも青少年アンビシャス運動に参加しています。

運動の3原則

誉めて伸ばそう

子どもたちの前向きな意欲や行動を積極的に誉め、それぞれの個性と能力を伸ばすことをめざします。

自主的参加

この運動はグループや組織・団体が自主的・主体的に参加することにより、幅広い県民の参加をめざします。

交流・評価

参加するグループや組織・団体は交流会や活動の自己評価により、お互いの向上をめざします。

子どもがアンビシャスになるための12の提案
1.まず、大人が意識を変えよう
2.「うち」の家庭教育をそれぞれつくろう
3.乳幼児期から「社会力」をつけよう
4.地域ぐるみで子どもを育てよう
5.フロンティアに挑んだ先人たちに学ぼう
6.読書をしよう
7.自然を体験しよう
8.外国の青少年と切磋琢磨しよう
9.自らを鍛え、得意技をもとう
10.社会体験やボランティア活動をしよう
11.学校はアンビシャス運動の軸になろう
12.企業も大学も意識を変えよう

もっと詳しく

育てよう!夢を追いかける、たくましい子どもたちを

地域の一員として、青少年の育成に協力したい。青少年の職場見学や社会体験の機会を増やそうと、国内線・国際線の旅客ターミナルビルの説明などを企画しています。(10~20分程度)

福岡空港では送迎デッキを開放し自由に見学出来ますので、一度遊びに来てみませんか?空港の歴史や展示物、また、いろんな飛行機を見ることが出来ますよ。地域の空港として、この機会にもっと福岡空港のことを知ってもらえたら・・・と考えています。

空港ギャラリー

ギャラリー

Copyright Fukuoka Airport Building Co.,Ltd. All Rights Reserved.